2013年3月29日金曜日

PATHの確認・更新方法

PATHとは

PATHとはプログラムやファイルへのショートカットです。

例えば、【C:\Program Files\Programs\Program.exe】というファイルを実行するためには、コマンドプロンプトで

>"C:\Program Files\Programs\Program.exe"

と入力する必要があります。

しかし、【C:\Program Files\Programs】をPATHに追加しておけば、コマンドプロンプトで
>Program.exe
と入力するだけでProgram.exeを実行することができます。

それではPATHの確認・更新方法について説明します。

Windows XP

  1. 【マイコンピュータ】を右クリックして【プロパティ(R)】を選択する。

  2. 【システムのプロパティ】ウィンドウが開くので、【詳細設定】タブを選択する。
  3. 【環境変数】を選択する。
  4. 【環境変数】ウィンドウが開くので【システム環境変数】の【変数】欄の【Path】を選択する。
    ここで、PATHの確認ができます。
  5. 【編集】を選択する。
  6. 【システム変数の編集】ウィンドウが開く。
    【変数値(N):】の値を更新するとPATHの編集ができます。

PATHの編集方法

PATHの変数値は
値1;値2;...;値X
という様に、半角コロンで区切られています。
上記の例で示したように、【C:\Program Files\Programs】をPATHに追加する場合は、現在の変数値に【;C:\Program Files\Programs】を追記します。
そして、【OK】を選択して上記で開いたウィンドウ群を閉じればPATHの編集が完了します。